« 旅館大沼_1803(部屋について) | トップページ | 旅館大沼_1803(風呂について其の弐) »

旅館大沼_1803(風呂についての壱)

Dsc01613





山のお風呂への時間にはまだ若干早かったので、4階の風呂にやってきました。

陽の湯が空いていたのでそちらを利用します。Dsc01614


脱衣スペースは2人でぎりぎりという感じです。

入浴していると、ちょうど窓の外を陸羽東線の列車が走っていきました。Dsc01631


シャンプーやら石鹸やらにも気を使って環境にやさしい物を使っています。

身体が温まったので部屋に戻ると、山のお風呂への準備ができたと電話が入りました。Dsc01655


玄関前から車で3分くらいのところにある露天風呂「母里の湯」になります。Dsc01633


先客と入れ替わり30分の貸切入浴となります。そのため、脱衣スペースには時計と非常連絡用の電話が備え付けてあります。Dsc01636


風流な雪見風呂とはなりませんでしたが、まだ先週の雪が完全には溶け切っていません。それなりにいい感じです。

あっという間に時間がたちました。Dsc01657


待合室に移動すると、次の客を乗せた車がやってきました。

|

« 旅館大沼_1803(部屋について) | トップページ | 旅館大沼_1803(風呂について其の弐) »

温泉_県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/66484129

この記事へのトラックバック一覧です: 旅館大沼_1803(風呂についての壱) :

« 旅館大沼_1803(部屋について) | トップページ | 旅館大沼_1803(風呂について其の弐) »