« オジサンたちのわがままツアー_1804(其の参) | トップページ | 天皇賞・春(G1) »

オジサンたちのわがままツアー_1804(其の髭)

20180421_185449378


夕食を済ませて部屋に戻ると、すでに布団が敷いてありました。
約一時間、布団でゴロゴロしてお腹を落ち着かせてから、二次会を行いました。20180422_055757154


翌朝は、隣の部屋のおやじグループの大声で朝五時半過ぎに起こされました。
壁が薄いのを差し引いても凄い音量です。
もう少し小さな声でしゃべることはできないのでしょうか?20180422_080103245


ちなみに、宿の造りはこんな感じです。

朝風呂から上がってくると、朝食の準備が整いました。との電話がかかってきます。20180422_080448261


昨日と同じ宴会場に向かうとお膳がセットされていました。

(八時からにしてもらったのですが、最終グループでした。)

夕食とは違い食べきれるちょうどいい量でした。20180422_083014366


宴会場の片隅には昨日いただいたJAPANXのポスターが貼ってありました。
部屋に帰ると布団は敷きっぱなしでした。(忘備録)

最後にもう一度風呂に入ってチェックアウト!
飯坂温泉駅を目指します。20180422_095213199


20180422_095532123


改札を抜けると丁度電車が入ってきました。20180422_095602657


まもなく現役引退の車両なので記念にパチリ。座席をつぶして冷房装置を無理やり納めています。20180422_095752392


東急時代の運転席をワンマン化改造しています。

そうこうしているうちに福島駅に到着です。羽生君のパレードにかち合わないように、すぐに快速列車に乗り換えましたが、座席は埋まっていて白石まで立ちっぱなしでした。
岩沼から先は乗り溢しが出るほどの超満員です。
定刻に仙台に到着です。

改札口で旅の終わりとなりましたが、街は羽生君のパレードで尋常ではない混み方です。
時間調整を兼ねて、引き続き反省会を行うことになりました。

|

« オジサンたちのわがままツアー_1804(其の参) | トップページ | 天皇賞・春(G1) »

旅行_山形、福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/66643287

この記事へのトラックバック一覧です: オジサンたちのわがままツアー_1804(其の髭) :

« オジサンたちのわがままツアー_1804(其の参) | トップページ | 天皇賞・春(G1) »