« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

浅草寺

20180513_131811013


京成線から直通で都営浅草線浅草駅まで来ました。
時間帯もちょうど良かったのでしょう。
凄い人込みです。20180513_132654289


高尾山とは違い、外国人は東洋系だけではなく西洋系の方々もいます。20180513_132705797


ただ、ガイドブックでの予習が足りないようで、2礼2拍手1礼をする方がたくさんいて、警備員さんに日本語で注意されている外国人がたくさんいました。
残念ながら日本語は通じていないようです。20180513_134709405


お参りのお土産といえば「やげん堀」です20180513_134715238



調合もできるというのですが、既製品を購入します。20180513_140626098


天気予報より1時間も早く雨が降り出したので、あずま橋を渡ってアサヒビールで雨宿りです。20180513_141127132


蒸し暑いので「エクストラコールド」を頼みます。20180513_141704749


酒肴はビールに合わせてフィッシュアンドポテトです。

関連ランキング:ビアガーデン | 浅草駅(東武・都営・メトロ)本所吾妻橋駅とうきょうスカイツリー駅

一時間程休んで上野駅に向かい荷物をピックアップします。20180513_165632370



始発の東京駅に移動し、お土産購入後はまた時間調整です。

関連ランキング:居酒屋 | 東京駅京橋駅宝町駅

20180513_180542718


ちょうどいい時間になったので新幹線に乗り込みます。
今回も楽しい珍道中となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帝釈天

20180513_115947533


寅さん記念館のあとは、寅さんが産湯を使ったという帝釈天に来ました。20180513_120016174

ちょうどお昼で鐘を鳴らしていました。20180513_120031922


本堂で宝くじの当選祈願をします。20180513_120426776


京成線の駅を目指して歩きます。
両側にはお土産屋やらお食事処やらが並んでいます。20180513_121141137


ちょうどお腹もすいたので、ここで食事をしていきます。20180513_121343251


くるま屋のような昭和の佇まいを残しています。20180513_121937535


こちらがぶうちゃんの「天丼(1200円也)」20180513_121840474


これがミイの「川魚御膳(2700円也)」
あらい、鯉こく、うな丼、草団子のセットです。
泥臭い川魚ばかりでしたが、それなりに美味しゅうございました。

関連ランキング:うなぎ | 柴又駅新柴又駅

20180513_123425109


寅さんの像の横には妹さくらの像が立っていました。20180513_123458411


まるで見つめあっているような配置と表情です。
同時期に立ったものではないので、なかなか難しかったのではないでしょうか。
20180513_123907667


ちょうど電車が来たので乗り込みます。
高砂駅は、高架の金町線専用改札を出て本線改札に入るようになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寅さん記念館

20180513_111850564


堤防を越えて5分ほど行くと寅さん記念館があります。20180513_111853720


ザ.昭和のくるま屋のセットがそのまま移築されています。20180513_111906753


寅さんを知らないと思われる若い世代の方も結構いました。20180513_112153593


裏のタコ社長の会社もちゃんとあります。20180513_112918598


寅さんの履歴書。
住所不定では雇ってくれる会社は無いと思うのですが!20180513_112925128


住所不定だと国保加入もできないような気がします。20180513_113738902


なかなかコンパクトな旅支度です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢切の渡し

20180513_102001028


松戸駅で下車します。バス乗り場に向かうと、ちょうど一時間に一本(しかも土日限定)矢切の渡し行きのバスが止まっていました。
乗り込んだところで発車!
乗客は我々と中年オヤジの二人組の計四人です。20180513_103047883

中年オヤジは途中で下車してしまい。終点まで乗っていたのは我々だけでした。20180513_103059716


案内看板にはいろいろな周遊コースが案内されていますが、まずは矢切の渡しの乗り場を目指します。20180513_103203698


堤防に登ってみると案内標識があるのでそれに従います。20180513_103534759


5分ほど歩くと到着です。20180513_103614955


自転車と一緒に渡ろうという若者5人組の後ろに並びます。20180513_103623439


いろいろな注意書きが書いてあります。20180513_103628974


対岸を出発した渡し船がこちらに向かってきます。20180513_104414948


5分ほど待ったところで渡し船が到着し、乗り込めました。
自転車が5台も一緒なのでかなりギュウギュウです。
乗船の際に船賃200円を船頭に渡します。20180513_104704562


ゴールデンウィークは写真に写っている船溜まりの2艘と合わせて3艘で営業したけど長蛇の列だったのだそうです。(随分と儲かったようです。)20180513_104901827


いろんな映画やドラマに出てくる取水塔が見えます。
船頭さんは、オプションで費用が発生するけどリクエストがあればこのままレイクタウンに行ってもいいよ!と声をかけるのですが、だれもリクエストしません。20180513_105306025

大サービスで10分程かけて対岸に到着です。
商売っ気の無い、元ヤンという感じの中年チョイ悪オヤジの船頭のぼそぼそという語りも面白かったです。
20180513_105559753


松戸側はゴルフ場でしたが、葛飾区側はグランドになっています。
野球のほかに少年ラグビーチームが練習をしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野駅~神田明神~湯島聖堂

20180513_082701849





ブィラフォンテーヌをチェックアウトし、上野を目指します。20180513_083508770


春祭りがおこなわれています。20180513_083723030


江戸っ子の祭りは神輿が中心のようです。20180513_083811524


そうこうしているうちに上野駅までやってきました。20180513_084226625


昔の分かり易い場所にあったコインロッカーは、わかりづらい場所へと追いやられてしまいました。
ここでも新型のコインロッカーに置き換わっています。20180513_090923548


荷物を預けた後にやってきたのは神田明神です。

ビルに挟まれて窮屈そうな鳥居です。20180513_091237719

隨神門まで来ると周りが開けてくるので窮屈な感じはしません。20180513_091306579


手を清めます。20180513_091355912


もう年なので情報システム系の職場には異動しない様にと願をかけます。

神田明神にお参りした人は成田山へはいかない方が良いのだそうです。
キーとなっているのは、平将門だそうです。
神田明神は平将門を祭っているのに対し、成田山は平将門に呪詛をかけた場所なのだそうです。20180513_091822801


縁結びの神様でもあるので、こちらで結婚式を行うようです。
おめでとうございます。20180513_092649968


IT情報安全守護をいただき、次に、「日本の学校教育発祥の地」湯島聖堂へ向かいます。

もう50年ほど前にこちらを訪れていれば、また違った人生を歩めていたのかもしれませんが、後の祭りとはこのことです。20180513_092758050


孔子様です。
私も講師を務めることがたまにあるのですが、なかなか私の話は面白くないらしく、受講生はほとんど睡眠学習法を活用してくれます。20180513_092910213


都心とは思えない雰囲気です。

20180513_093039219


筑波大を退官した芸術家の作品展が開催されていました。20180513_093135985


残念ですが、学が無いので作品の良さが伝わってきません。20180513_093701035


御茶ノ水の駅に戻るため、聖橋を渡ります。
湯島聖堂とニコライ堂を結ぶので名付けられたといわれています。20180513_093758150


地下鉄が川の上を渡るの図です。
橋を渡ると元の日立製作所本社があったビルです。
立て直したのに同じ位の高さだと思って調べてみたら、下にJRと地下鉄が通っているのでこれまでの高さに留めておかないと大工事を行う必要があるのだそうです。20180513_094315329


地下鉄に乗って松戸を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィラフォンテーヌ東京上野御徒町

Imgp2467


新御徒町の駅から5分もかからず、目的の建物が見えてきました。
玄関入って右奥のフロントでチェックイン。
部屋にはアメニティが用意されていないので必要なものをフロントから持っていく方式です。
耳かき、髭剃り、入浴剤と新聞をいただいて部屋へと向かいます。Imgp2469


まるでマンションの中廊下のような形です。Imgp2470


カードキーで部屋に入るとこんな感じです。Imgp2471


仕事をするには役に立たなそうな小さなテーブルとイスです。
テレビはそれなりの大きさのものが備え付けてあります。Imgp2473


浴槽も余裕のある大きさです。Imgp2476


入り口直ぐに洋服掛けと金庫がありました。
照明はカードキーを差し込まないとつかないタイプです。

独立空調タイプだったので、この時期はとても助かりました。Imgp2478


翌朝は、朝食サービスなので、サービス開始5分前に一階に下りました。異邦人の皆様で無法地帯となっていたので、パック詰めして部屋に持ち帰っていただきました。
なかなかおいしゅうございました。

朝食後、おなかが落ち着くまで部屋で休んでチェックアウトするのでした。
団体の異邦人さえいなければ(しかも一組ではない)いい宿だと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーショップ C&C 新線新宿店_1805

Imgp2462


食事も軽くでいいというので、新線新宿改札横のC&Cに入ります。Imgp2463


開店50周年の「BIGチキンカツカレー(780円也)」を辛口にていただきます。
大盛を頼んだわけではないのですが、すごい盛りです。
給仕担当(セントラルキッチン方式なので皿に盛るだけ!)が異邦人の方だったので間違えているのかもしれません。

おかげで満腹です。

関連ランキング:カレーライス | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

Imgp2464


早めの夕食の後は、コインロッカーから荷物を回収して都営新宿西口駅に向かいます。
新宿西口駅からは、大江戸線で新御徒町を目指します。Imgp2465


大江戸線の車内では宮城県職員を募集していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

府中競馬開催中でした。

Imgp2446


高幡不動にお参りしようかとも考えたのですが、折角なので土地勘のある府中の街へとやってきました。Imgp2447


こちらをまっすぐ進むと200円の関所があって、競馬場に入場することができます。Imgp2456


100円単位で楽しみましたが、何故かこの日もトントンです。

それなりに楽しめました。Imgp2449


脱水症をおこすと大変なので、ビールで水分補給します。Imgp2450


客もちらほらの状態だったので、いろいろ歩き回ることもできました。Imgp2461


ぶうちゃんが頭が痛いので早めに宿に行きたいというので、東府中経由で新宿を目指します。(メインレース終了後は直通で特急が走ります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尾山といえばとろろそば

Imgp2430


9時45分頃に高尾山口に着いて、山から下りてきたのが12時半ころです。

途中までリフト、ケーブルカーを使って2時間45分程の行程でした。

ちょうどお昼時、参道の食事処はどこも一杯です。Imgp2431


そのまま甲州街道まで進み、街道沿いの店にお邪魔します。Imgp2436


ぶうちゃんは「温かいとろろそば(780円也)」を頼みます。Imgp2437


そして、ミイが頼んだのが「冷たいとろろそば(780円也)」です。

まずまずのお味でした。
参道のお店では900円台から1000円以上していたので、値段もリーズナブル。
おまけに待たずに入れました。

今回利用したのがこちらです。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 高尾山口駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尾山内八十八大師巡り

Imgp2413


下山途中に高尾山内八十八大師巡りをさせていただきました。
まずは大師堂で100円を1円玉百枚パックと両替させていただきます。Imgp2412


四国の砂を踏みしめながら、八十八の大師をお参りさせてもらいます。Imgp2414



三分でお参りができるなどと言っている人がいましたが、心を込めてお参りしたので15分近くかかってしまいました。Imgp2415


薬師如来をご本尊としている寺が多かったです。
昔は病に掛かると、医者に掛かれる者はほんの僅かで、後は神仏頼みだったのでしょう。Imgp2419

天狗にお別れを告げ、下山します。Imgp2423


この程度の山でも、上りより下りの方がきついです。
てなわけで、ケーブルカーの行列を見ると何とか先発に乗れそうです。Imgp2428


詰めてもらって座ることができました。
登りのケーブルカーとすれ違います。Imgp2429


道に迷うことなく、無事下山することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尾山薬王院

Imgp2379


薬王院まで登ってきました。Imgp2381


八王子在住の旭日小綬章受章者であり、キタサンブラックの馬主の方の碑になります。

Imgp2383


願叶輪潜で、宝くじで一等当選を祈祷します。Imgp2385


大錫丈を鳴らして、願いが届けられるようにします。
これで後は宝くじを購入する準備が整いました。Imgp2389


今までの登山で一番きついのではないかという階段を上ります。Imgp2392


本堂に参拝します。
ここでも宝くじ一等当選を祈祷します。Imgp2396


こちらが本社になります。Imgp2399


奥の院でも同様に祈祷します。
このぐらい祈ればそのうち一等に当籤すること間違いなしです。Imgp2405


その後、本格的な登山路をほんの少し歩いたところで山頂に到着です。
記念撮影は順番待ちなのですが、ルール無用の異邦人が割り込んでくるので、かなり待たないと記念撮影はできない状態です。
Imgp2407


山頂からも下界を望めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山というよりはハイキングといった感じ

Imgp2361


ケーブルカーを下りた場所にも下界を望めるポイントが用意されています。
観光地は造るものだ!という言葉を聞いたことがありますが、まさにその通りです。Imgp2362

さる園がありましたが、今回は通過します。Imgp2364


パワースポットの一つらしい蛸杉がありました。

しかし、日本人以外の東洋人の方が日本人より多いのではないかという比率で登山しています。
これがインバウンド効果なのでしょうか?Imgp2365


記念撮影のスポットは、中国語やら韓国語やらで怒鳴りあって写真撮影している感じです。
小市民は記念撮影をあきらめました。Imgp2366


どうやらここからは薬王院の寺領のようです。Imgp2367


ガイドブックなどであやふやな知識を得て来たのでしょう。
柏手を打つ異邦人がいます。Imgp2370



男坂と女坂に分かれているので、ここは迷わず女坂を選びます。
女坂の方も勾配がきつくなり、ハイキングモードから登山モードに切り替えます。Imgp2372


男坂と女坂の合流地点には、一休みできるよう茶屋があります。
ここでもぐもぐタイムです。Imgp2377


また緩やかな登りになりました。他の木々に埋もれて気が付きにくいのですが、杉が植林されているようです。
花粉症の人は近づけない山のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフトにしようかケーブルカーに乗ろうか

Imgp2342


ケーブルカーの方は若干待ち行列が発生しており、次の次の便の乗車予定くらいの状態です。

てなわけでリフト乗り場を目指します。

Imgp2343リフト乗り場はほとんど待ち無しの状態。
でもここまでの登山?で若干息が上がっています。Imgp2346


無事リフトに搭乗。Imgp2347


始めは勾配が緩やかだったものの、だんだんと勾配が急になっていきます。

途中で記念撮影をしてくれる写真屋さんがいましたが、別にいいので断ります。Imgp2350


結構新鮮だったリフトですが、残念ながらもう終点です。

改札を抜けると、下界を望めるポイントがありました。Imgp2358


ちゃんと麓から登山する人たちと合流してしばらくすると、ケーブルカーの終点があります。
大分人が多くなってきました。
頑張って登り続けます。

Imgp2352

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅の始まりは東照宮駅から_1805

Imgp2327








今回は始発の新幹線を利用するため、仙山線の始発に乗ります。Imgp2332

それなりに人がいるので吃驚!

京王線新宿駅の新型コインロッカーに荷物を預けます。
何とか操作することができました。Imgp2335


終点高尾山口までやってきました。Imgp2337


ホーム下のトイレは待ち行列が発生していましたが、素直に接続します。Imgp2339


改札を出ると待ち合わせの人たちが一杯で、まっすぐに歩けない状態です。Imgp2338


案内板の前も人だかりで近づきがたい状態です。

そうです!!
地元に太白山という山がありながら、高尾山に登山にやってきたのです。Imgp2340


パワースポットとしても有名な一大観光地には、中腹までリフトとケーブルカーがあります。
迷わず乗車券売り場の方へ吸い寄せられていきます。(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一風堂 仙台東口店_1805

20180511_123855459


駅東口の一風堂さんにお邪魔しました。

ちなみに、仙台人が「駅」といえば仙台駅のこと。「駅前」は仙台駅前(西口)、「東口」といえば仙台駅東口のことです。

「白丸元味(790円也)+Aセット(100円也)=890円也」を注文します。

麺のかたさ:普通、チャーシュー:豚でお願いしました。20180511_124159422


20180511_124220747


卓上の調味料やトッピングを眺めていると、細麺の割には若干時間がかかって注文の品が出来上がりました。20180511_124551543


昔ほどの感動は無いものの、それなりのお味でした。

関連ランキング:ラーメン | 宮城野通駅仙台駅あおば通駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二丁目酒場_1805

20180510_175517836


しばらく店長の顔を見なかったので、転勤したのかと思っていたのですが、今回は店長に合うことができました。

ここの店長は飲食店で働く天性をもって生まれてきたような人です。

ちょうどグラスが空になりそうになると注文聞きに横に自然に立っているし、つまみが無くなった時も、自然に横に立っているし、忙しいはずなのに気が利くんです。

店長の自然な立ち振る舞いを観察しながらおいしく飲むことができました。

関連ランキング:居酒屋 | 北四番丁駅勾当台公園駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺匠 玄龍 ララガーデン長町店

20180510_131008750

長町南のララガーデンにある「玄龍」さんにお邪魔しました。

昼時を若干外しているものの、辛うじて待たずに席に座ることができました。

今回は「味噌らーめん(煮卵入り)950円也」を注文します。

ほぼ満席の状態なので少し時間がかかるのではと思っていたのですが、標準的な待ち時間で注文の品が出来上がりました。20180510_131559093


まずはスープを一口。
さすがは行列のできる店として有名なお店です。熱々なのがGoodです。
若干オイリーでスパイシーな感じに仕上がっています。
麺の方も申し分ありません。

大変おいしゅうございました。

関連ランキング:ラーメン | 長町南駅長町駅太子堂駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ちそば処 杜_1805

20180508_210300992仙台駅のエキナカのお店「杜」へお邪魔しました。

店舗入り口の券売機で「かき揚げそば(360円也)」の食券を購入します。

奥のカウンターで番号札に変えてもらい、本日の立ち位置を決定します。

やがて、番号を呼ばれるので番号札と注文の品を交換します。

まずまずのお味でした。

関連ランキング:立ち食いそば | 仙台駅あおば通駅宮城野通駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本酒のお店

20180508_201206421


また、久しぶりに日本酒のお店にやってきました。

写っているだけでも「写楽」「鍋島」「紀土」「梵」「十四代」「国権」

この倍の銘柄は飲みました。

もうこの頃は陶酔している状態です・・・・・。

一巡目で飲んだ町田酒造のプレミアムが、良い意味で期待を裏切るほどのヒット作でした。

大変おいしゅうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 翔_1805

20180506_114208665


麵屋翔へやってきました。
9台ある駐車場はまだ余裕がありました。

お店の方は店内に待ちが2人組と1人で、食券購入後、外に並びます。
直ぐに二人組はテーブルに案内されたので、店内に並びます。

やがて、絶対に外には並ばないで中に入る教の信者のグループが券売機の前に陣取り、食べ終わって出ていく人たちの邪魔をしています。

邪魔をする人たちとは宗教が違うことがお店に通じたようで、2人掛けのテーブル席に案内されました。邪魔をする人たちがミイの立っていた跡に移動したので、食べ終わった客が気を使わずに退店できるようになりました。

今回は限定の「濃い煮干ラーメン(700円也)」を太麺でお願いしたところ、背脂はどうしましょうか?との事なのでそれもお願いします。

標準的な待ち時間で注文の品が出来上がりました。

さすがは自家製麺なだけあって、太麺のちぢれ麺は濃いにぼスープに非常によく合います。

大変おいしゅうございました。 

関連ランキング:ラーメン | 東仙台駅苦竹駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなもと屋_1805

20180505_114009387


みなもと屋さんへやってきました。

前には4人組、単独オヤジがいて、その後ろになるはずです。
この店は食券購入後に並ぶ流儀なのですが、4人組がドアの前にいてそのままでは入れません。
「すみません。」と声をかけてどけてもらっての食券購入です。

「背脂煮干中華そば(800円也)」の食券を購入して、元の列に戻ったところでフロア係さんがやってきました。
4人組はテーブル席を所望していたので、次の単独オヤジと一緒にカウンター席へと案内されました。
麺の量は大盛りでお願いします。

このお店としては標準的な待ち時間で(普通の店よりは若干長め)注文の品が出来上がりました。

スープを一口。
大変おいしゅうございます。
麺を一口。
こちらもおいしゅうございます。
スープと麺が一体となっておいしいラーメンになりました。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 富沢駅長町南駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かっぱ寿司 仙台幸町店

20180504_115209980


ゴールデンウィークだからお昼は外食しましょうと言われてやってきました。

逆に連休中のためか、通常の土日よりは空いているような気がします。

それなりに楽しめました。

関連ランキング:回転寿司 | 陸前原ノ町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大志軒 多賀城店

20180503_121240442


多賀城の大志軒へやってきました。
駐車場もすんなりと止めることができました。
シビカラ味噌を大盛で注文します。20180503_121346270


それほど混んでいなかったためでしょうか、卓上の調味料を見ていると、あっという間に注文の品が運ばれてまいりました。20180503_121546797


スープはかなり辛めに仕上がっています。

食べ終わると身体から汗が噴き出してきました。
水分補給をします。

それなりに美味しゅうございました。

関連ランキング:ラーメン | 多賀城駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月のECO情報

Ws0000652月が17.4Km、3月が16.9Kmと、以前のフリードとは全く違う高燃費のフィットです。

車検証上はステーションワゴンとなっていますが、荷室が若干狭く、買い物に行くと後ろの椅子を半分倒して荷室に使っているような状態なので、シャトルにしておけば良かったかなと思うことがありますが、この燃費を見るとフィットで良かったと思い直すことができます。

じわじわとガソリン価格が上昇しているので、高燃費で助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二丁目酒場_1804

20180430_150459255


二丁目酒場へとやってきました。

若干の酒肴をいただきながら、南北朝鮮の統一は近日中に行われるかどうか?について議論をするのが主目的です。(?)

時は流れ、森友学園と加計学園の問題についての行く末を議論していると、刺身が運ばれてきました。20180430_151132497_2


そういえば、店長の姿が最近見えません。
チェーン店なので転勤してしまったのでしょうか?

関連ランキング:居酒屋 | 北四番丁駅勾当台公園駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千極煮干アネックス

20180430_1112533153月末に新規オープンの「千極煮干アネックス 」さんにお邪魔しました。

生協のイートインコーナーを兼ねているらしく、その旨の掲示があちこちに貼ってあります。

券売機で「味玉中濃煮干(880円也)」の食券を購入し、注文カウンターで係に渡して番号札と引き換えました。

水を汲んで空いているテーブルに座り、しばらくすると番号で呼ばれました。20180430_111851408

スープはニボニボ感のある、駄目な人は駄目でしょうが、そうでない人にとってはそれなりに美味しくいただけるものに仕上がっています。
麺もそれ自体は食感のあるものに仕上がっています。
ただ、麺とスープがそれそれ個性を主張していてちょっとちぐはぐな感じを受けました。

もう少し頑張りましょう。

関連ランキング:ラーメン | 南仙台駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋保ワイナリー

20180430_101325114


秋保ワイナリーに行ってきました。

最初は駐車場がガラガラで不安でしたが、すぐに一杯になりました。20180430_101421392


小ぶりですが自家栽培用のブドウ畑もあります。20180430_101858797


収穫期を終わっているので醸造はしていません。20180430_101925126


窓越しに製造用の諸室を見学できるようになっています。20180430_101951823


瓶詰されて熟成中の製品たちの様です。20180430_102330046


ワイン醸造専門というよりは、ワインを中心とした地元のお土産屋さんといった感じでしょうか。
暑いのでソフトクリームをいただきます。20180430_102217387


食べた後はきれいに片づけます。
車で来なければワインも飲めた様です。

関連ランキング:その他 | 仙台市太白区その他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷_1804

20180429_121432653


券売機の前に限定ラーメンの説明書きが貼ってありました。

その限定「ゆず仕立て濃厚つけ麺(850円也)」を選択します。
待たずにカウンター席へと案内されました。20180429_120150829


標準的なまち自慢で注文の品が出来上がりました。
麺を軽くつけ汁につけて、まずは麺から味わいます。
と、少ししかつけ汁につけていないのに、ゆずの香りではなく酸っぱさが口に広がります。
次に思い切りつけ誰につけてからいただくと、濃厚なのかしょっぱいのかもわからないくらいゆずの酸っぱさを感じます。
香る、を通り越してしまっています。

残念。

20180429_121148025


一応、最後にスープ割をいただいてみましたが、酸っぱい!!

分量を間違ったのでしょうか?

関連ランキング:ラーメン | 黒松駅八乙女駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤商店 利府店_1804

20180428_120223128


利府の伊藤商店へやってきました。
タイミングが良かったのか、待たずにカウンター席に座ることができました。
久しぶりでの訪問だったので、思い切って白のねぎ肉中華そば(1,150円也)を注文します。20180428_120252990

調味料をぼんやりと眺めていると、標準的な待ち時間で注文の品が出来上がりました。20180428_120928899


残念なことにスープが温いのです。
それにチャーシュウとねぎが乗っているので、さらにぬるめのスープとなっています。

残念でした。

関連ランキング:ラーメン | 新利府駅岩切駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華そば専門 田中そば店_1804

20180425_131842176


田中そば店へやってきました。
券売機で「中華そば(700円也)」の食券を購入です。

フロア係さんにプラスチックの食券を渡しながら「こってり」とお願いをします。入り口直ぐのカウンター席を案内されました。

20180425_131838074


標準的な待ち時間で注文の品が出来上がりました。

スープを一口。
おいしゅうございます。
麺も茹で具合がちょうどよく、ちゅるちゅると頂くことができます。
卓上にある「特製唐華」を投入し、若干辛めに調整します。

大変おいしゅうございました。

関連ランキング:ラーメン | 長町駅長町南駅太子堂駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もつ焼き丸昌

20180422_140043635


オジサンたちのわがままツアーの反省会を急遽行って、羽生君のパレードを回避することにしました。

政岡通りの丸昌さんへやってきました。

さくら野閉店のあおりを食ってちだやも鳥紀も閉店して寂しい通りになってしまいました。
とは言え、こちらのお店は昼時を若干過ぎたところですがほぼ満員です。
辛うじて奥の狭いテーブル席に座ることができました。20180422_121126559


道中倒れることもなく無事帰還に乾杯します。

残念なことに3時ころまではもつ焼きが無くて昼メニューでの営業となってしまうのだそうです。
それでも昭和の雰囲気で陶酔することができました。

帰りの時間を誤ったようです。ちょうど店を出ると、パレードを見終えた人々が仙台駅に向かって押し寄せてきました。
逆方向への歩行が困難なだけではなく、仙台駅の収容能力を超える人の波です。
何とかバスに乗って家に帰りつくことができました。

関連ランキング:居酒屋 | 仙台駅あおば通駅広瀬通駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »