« マル寛そばや_1806 | トップページ | 赤倉温泉いづみ荘(その弐) »

赤倉温泉いづみ荘(その壱)

Ws000079


いづみ荘へやってきました。

駐車場は建物の向かいにあります。

玄関を開け、出てきた若旦那に「予約していた○○です。」と切り出したところ、あれ、どちらで予約されました?との事で帳場に確認に行ってしまいました。
こちらもスマホで楽天トラベルのマイページで予約情報を確認します。

おどかしてしまって申し訳ございません、勘違いしてました。との事で、部屋に案内されました。Dsc01815


コンクリート製ではありますが経年劣化はかなり進んでいます。

掃除やメンテナンスの方はこまめに行っているようで、廊下の窓には内窓がちゃんとついていました。Dsc01816


玄関が1階で、階段を上がって2階が客室です。

Dsc01800


8畳の部屋が3つ、16畳の部屋が1つあります。
トイレと洗面台は部屋の外です。Dsc01794


案内されたのは「梅の間」です。きれいに掃除された8畳間になります。Dsc01795


あまりにも寒いのでヒーターを入れようとしたのですが、燃料が集中管理されているようで入りません。

Dsc01820


仕方がないので窓側についているエアコンで温度調整をします。

窓の向こうには雪の季節にお邪魔した「しゃくなげ荘」が見えます。

身体を温めるために温泉に向かいます。

|

« マル寛そばや_1806 | トップページ | 赤倉温泉いづみ荘(その弐) »

温泉_その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516792/66861027

この記事へのトラックバック一覧です: 赤倉温泉いづみ荘(その壱):

« マル寛そばや_1806 | トップページ | 赤倉温泉いづみ荘(その弐) »