旅行_TYO

2017春横須賀軍港めぐりの旅2日目(其の漆)

Imgp1631


楽しかった旅ももう終わりです。
新幹線に乗るまで若干時間があるので東京駅地下で休憩します。Imgp1632


東京駅でお土産を買って新幹線ホームに向かいます。Imgp1633


若干早めの行動で、ホームには先発の列車がまだいました。Imgp1635


お疲れ様でした。
仙台に向けて帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017春横須賀軍港めぐりの旅2日目(其の陸)

Imgp1584


羽田空港を後にして、左に大井ふ頭を見ながらしばらく進むと青海コンテナふ頭に近づいてきました。
コンテナの積み下ろし作業を間近で見学します。Imgp1592


ガントリークレーンが結構な速さで作業をしています。Imgp1595


今度の船は大型船の部類に入るコンテナ船だそうです。
それでも荷役作業はそれ程時間を掛けずにあっという間に行うのだそうです。
昔の船乗りと違って、上陸して娑婆の一時を楽しむなんて余裕はなさそうです。Imgp1604


そうこうしているうちに船の科学館と湾岸署が見えてきました。Imgp1615


レインボーブリッジも見えてきました。Imgp1616


お台場の桟橋に到着です。
本船が到着するのを待って、浅草行きの水上バスが出航していきました。Imgp1618


今回お世話になった「ジェットセイラー」でです。16トン程の船です。Imgp1621


あとは「ゆりかもめ」の駅を目指します。
今回は徒歩でレインボーブリッジを渡るのはやめました。Imgp1625


自由の女神を見ながらお台場駅を目指します。Imgp1628


ようやくお台場駅に到着です。
タイミングよくそれほど混んではいません。
車内も混んでいなくて座る事が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017春横須賀軍港めぐりの旅2日目(其の伍)

Imgp1533


専用バスで移動して羽田空港船着場までやってきました。
ここからお台場までの船に乗る為です。
乗船券はネットで予約済み。予約名を伝えて乗船券と飲み物券をもらいます。Imgp1535


Imgp1544


横須賀の船とは違い、小さめの船です。
もっとも、客は5人だけだったので、それでも十分な大きさの船です。
5人の客に2人のクルー、そして地上係員がいるので、都合客より運行側の人数の方が多い状態です。Imgp1537


出航しようとすると海上保安庁のボートが猛スピードでやってきます。
何事かと思ったら、海上で行方不明者が出たので土左衛門を見つけたら通報してくださいという広報でした。Imgp1550


まずはA滑走路の誘導灯付近を目指して移動します。
海というよりは多摩川河口と言った方がいいような場所なのでゆっくりと進みます。Imgp1555


飛行機の着陸コースのほぼ真下になります。Imgp1567


ここで10分くらい停泊して飛行機鑑賞タイムです。Imgp1559


沖に見えるのはD滑走路です。
半分は埋め立て、半分は杭の上に作られています。Imgp1577


本船はD滑走路に沿うようにお台場を目指します。

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017春横須賀軍港めぐりの旅2日目(其の髭)

Imgp1506


今度は京急で羽田にやってきました。Imgp1509


比較的混雑の少ない国際線ターミナルの方を選びます。Imgp1511


屋上展望デッキはちょうどいいくらいの賑わいです。Imgp1512


ジャンボジェットの様な大きな飛行機は流行らないようです。Imgp1515


この位の大きさがちょうどいいんでしょう。Imgp1522


お昼には少し早いのですが、混まないうちに食事をします。Imgp1524


金沢味噌ラーメンの店_神仙で「辛味噌ラーメン(980円也)」をいただきます。

国際線ターミナルなだけあって国際的なお店です。従業員は全員が外国人です。
若干長めの待ち時間で注文の品が出来上がりました。
お味の方は純然たる味噌ラーメンのお味で安心しました。Imgp1530


食後は団体バス乗り場から迎えのバスに乗り込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017春横須賀軍港めぐりの旅2日目(其の参)

2017051703


川崎大師参拝後は、再び川崎駅に戻ります。
もしかすると無くなるかもしれない「東芝未来科学館」へやってきました。2017051702


子供向けの体験ゾーンは賑わっていましたが、こちらの博物館的なゾーンはほとんど人がいません。
白物家電と言えば、やはり東芝です。
何とか生き残ってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017春横須賀軍港めぐりの旅2日目(其の弐)

Imgp1476


ホテルを後にしてJR蒲田駅を通り抜け、京急蒲田駅を目指します。Imgp1482


Imgp1488


京急川崎駅で乗り換えます。Imgp1491


川崎大師駅に降り立ちました。Imgp1490


参道と書いてあるので進みます。Imgp1494


中国人観光客が記念撮影中です。
邪魔して叱られるのも悔しいので横を通るのも気を使います。(国際貢献)Imgp1495


参道ではとことんとことんととことん飴の実演販売をやっています。(といってもまだ客が少ないので、客が目の前を通る時だけのようです。)Imgp1497


世界平和と宝くじで一等が当たりますようにとお祈りします。Imgp1501


線香の煙を浴びて、頭がよくなりますようにと念じます。

今回こそは祈りが通じますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017春横須賀軍港めぐりの旅2日目(其の壱)

Imgp1470

Imgp1473西鉄イン蒲田の朝食です。
朝6時半から2階の朝食会場で好きなだけいただく事が出来ます。
会場が狭いので、部屋に持ち帰ることも可能です。
それ程種類がある訳ではありまでんが、朝食サービスの類いにしては立派なものです。
ドリンクコーナーも充実していて、コーヒー紅茶の他に、アイスドリンク、スープ類、みそ汁の提供もあります。

朝食後、若干の時間を腹ごなしに費やしてから出発します。







Imgp1469

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017春横須賀軍港めぐりの旅1日目(其の陸)

Imgp1451


雨が強いのでその後の予定はキャンセル。
本日の宿「西鉄イン蒲田」を目指します。
京急蒲田駅からJR蒲田駅までは結構歩くのですが、蒲田駅に着いた頃は雨も小降りになりました。Imgp1455


Imgp1456


Imgp1457


Imgp1459


このホテルは風呂に洗い場があるのが特徴となっています。
身体を洗いながらお湯をためるとゆっくりと湯船に浸かる事が出来ます。
そのかわり、空間を確保するため窓際にバストイレがあるため採光のためバストイレがガラスで仕切られているという不思議な造りです。
室内もかなり狹目です。
靴が濡れてしまっているため、夜の街のお散歩も諦め、テレビ東京を見ながらコンビニ弁当の夕食となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017春横須賀軍港めぐりの旅1日目(其の伍)

Imgp1429


激しい雨の中、三笠公園までやってきました。
ここでもよこすかグルメきっぷを提示して600円のところを500円で入館します。Imgp1431


15000tと言う事ですが、それほど大きくは感じません。


Imgp1434_2


ここでもはとバスツアー御一行様と一緒でした。
彼らはバスで移動してきているため、全然濡れていないのです。
こちらは傘では防ぎきれない強い雨で全身びしょぬれです。
ツアーには負けました。Imgp1436


船体側面にある補助砲(レプリカ)です。Imgp1437


主砲(レプリカ)です。Imgp1449


士官室です。
士官には船室が与えられていたようですが、水兵さんたちは艦首の船室等にハンモックで寝ていたんだそうです。

更に雨脚が強くなってきました。
汐入駅まで戻る間に靴の中まで濡れてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017春横須賀軍港めぐりの旅1日目(其の髭)

Imgp1390


船に乗り込みました。
雨がひどいので船室に入ります。Imgp1393


いよいよ出航します。まずはアメリカ海軍基地に係留されている潜水艦を間近に見ます。Imgp1397


続いては米海軍の艦艇です。Imgp1401


その奥には、前日入港したばかりだというロナルド・レーガン が見えます。
さすがに米海軍基地側にはあまり寄れないらしく、雨脚が強いこともあって霞んで見えます。Imgp1404


さらに奥には米海軍の原子力潜水艦が霞んで見えます。Imgp1411


今度は自衛隊基地側です。こちらはかなり近くまで寄らせてもらえます。
乗組員はこの船を見ると手を振ってくれます。
国民へのサービスを怠りません。Imgp1416


海上保安庁の船もいました。Imgp1418


奥の方に移っているのが国際貢献度No1らしい補給艦です。車に給油しようとすると一秒でタンクからあふれてしまうくらいの補給能力があるとか。Imgp1420


汎用型の護衛艦だそうです。
あっという間に時間が過ぎてしまい、桟橋に戻ってきてしまいました。
人気なのも頷けます。

13時の便ははとバスツアーと一緒なので常に混雑するのだそうです(備忘録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧