旅行_北陸信越

ホテルアルファーワン富山駅前店

Imgp2097【09年10月30日】

今日の宿は、ホテルアルファーワン富山駅前店です。

一泊朝食無料が蒲田スタイルなら、最上階サウナ付大浴場が富山スタイルです。
もっとも、最初からこのスタイルではなく、温泉付のアパホテルをまねて、10年ほど前にこの辺のビジネスホテルが次々改装してこのスタイルを確立したわけです。

Imgp2099 ここは建物自体もそれほど新しくは無いのですが、駅のまん前だということ、駐車場が300円だということ、5,000円程度のリーズナブルな料金設定であることとが相まって、404のお気に入りホテルのうちの一つで、最近富山に来たときは定宿としております。
14時過ぎにチェックインできますが、大浴場は15時からの営業です。しばらく国会中継を見て、一番風呂に入りました。

運転の疲れが一気に吹き飛びました。
これから今回の目的である、とある呑み会に参加です。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

ホテルアルファーワン富山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穴の谷の霊水

Imgp2089【09年10月30日】

滑川インターチェンジで北陸道を降りて、日本名水100選にも選ばれている「穴の谷(あなんたん)の霊水」をお土産代わりに汲んでいこうと目論んでいるのであります。
本当はもうひとつ訳があって、ホテルのチェックイン時間が14時以降なので、軽めの時間調整が必要となっており、それにはちょうどいい寄り道なのです。

さて、穴の谷の駐車場に車を停めて源泉に向かうと、門番のおじさんに駐車料金200円を徴収されます。そこで手ぶらなのを覚られると、どのくらい水を汲んでいくのかを尋ねられます。なぜかというと概ね20㍑以上の人には台車をここで貸し出す(200円らしい)ことになっているからです。404は20㍑だけど若いので大丈夫だというと、無理はしないほうが良いよ、ポリタンクは源泉の受付でも販売しているからそこで買いなさいと声をかけられます。 Imgp2091

5分ほど山道を(それでも台車が通れるように舗装はされています。)上り、ようやく源泉の入り口に到着です。
周りには、ここの霊水で病を克服したという日本全国の方々が寄進した地蔵が建っているのです。

Imgp2092 さて、急な階段を降りていくと受付所があり、そこで「ポリタンク20㍑(1,000円)+霊水代金20㍑(100円)を支払います。
ここでポリタンクを買ったので、帰りの貨物用エレベータ(100円)はサービスしてもらえました。
内部は霊場だということなので、写真は自粛しましたが、まず洗浄所で容器(ほとんどの人がリピーターで容器は持ち込みです。)を洗浄して、次にお休みどころでここまで上ってきた体を休め(ここでは霊水を飲むことが出来ます。)、その後順番で源泉の龍の口の蛇口から水を汲みます。最後に洞窟で水を清めてから、貨物用エレベーターに容器を載せて上り口で水の到着を待つのです。

いろいろな効果がある霊水ですが、20㍑で1,300円はちょっとお高いかな?と思いますが、金曜日のちょうど昼時だというのに、次から次へと人々が訪れる(しかも皆さん台車を借りて100㍑は汲んでいかれます。)のであります。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

通販でも購入できます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は高速1,000円対象外

Imgp2078 【09年10月30日】

金曜日は高速1,000円の対象日ではありません。
しかし、深夜割とか早朝割とか、高速を無料にしてバス会社やらフェリー会社を倒産させなくてもこれで十分だというくらいにいろいろな割引メニューが現状でも用意されています。

さて、そんなこんなで早朝割を利用してちょっと富山まで。
県境を越えるあたりでようやく明るくなってきました。Imgp2080

吾妻パーキングエリアで一休み。建物の間から日の出を拝むことが出来ました。
残念なことにまだ朝食を提供してくれそうな店は空いていません。仕方ないのでもう少し走ります。

Imgp2084 阿賀野川サービスエリアに8時到着。ちょうどスナックコーナーが開店しました。
「こだわりの天ぷらそば(650円)」をいただきます。どこがこだわりかというと、天ぷらは注文を受けてから揚げる出来立てなのだそうです。そばは手打ち風の乱切りになっておりますが、こちらもまあまあでございます。
場所柄コストもかかるのでしょうが、それをただ高いだけと思わせないちょっとした工夫がされているのでありました。

その後、北陸道は新潟西インターから長岡ジャンクションの間が混んでいたほかは順調に流れ、昼過ぎに滑川インターに到着できました。
宮城インター~滑川インター:休憩をたっぷり取りながら6時間と少しの道程でした。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟せんべい王国

Imgp2038Imgp2036  【09年09月20日】

ベストイン新潟南で遅めの朝食をいただいた後は、新潟市内をぐるりと回った後に、「新潟せんべい王国」へとやってきました。
ここは「ばかうけ」の栗山製菓グループが運営している、せんべいの製造過程をちょっと見学できる、お土産買ってください食事も出来ますよ!!の観光スポットです。
仙台にこのような施設が無いのが非常に残念ですが、地元の有志もそのことに気がついて、そろそろそのような施設を建ててみよう、となったような話がローカルニュースで取り上げられていました。
Imgp2041 製作途中の絵が無いのは、それだけ真剣にやっていたからなのですが、せんべいの手焼き体験コーナーがあったので挑戦してみました。
しょっちゅうひっくり返していないと焦げてしまいます。生地が倍以上に膨れ上がったところで出来上がりです。醤油ベースの秘伝のたれのつぼに沈めて出来上がりです。
出来立てのせんべいは熱いので注意!!
まるで搗き立ての餅のような味です。
おいしゅうございます。
新潟せんべい王国のHPはこちら

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベストイン新潟南

Imgp2033Imgp2034

【09年09月19日】

念願の大内宿でねぎそばを食べた後は、子供二号のいる新潟へとやってきました。
とはいえ、子供二号のアパートは狭いので、ビジネスホテルに泊まります。
ベストイン新潟南は街中から20分ほど離れた場所にありますが、朝食がサービスなうえ、無料駐車場が完備されていますので、車で移動する人にはぴったりの宿です。インターチェンジからも近いので、今回は2度目の宿泊となります。(前回宿泊時
Imgp2035 マッサージチェアで旅の疲れを癒してゆっくりと休んだ後は少し遅めの朝食をいただききます。
ここは朝食用のロビーが、ある程度広いので、東横インとは違い混雑することが無く、ゆっくりと食べられます。
おかずは仕出屋の物を使っているようですが、それでも温かくして出してくれるので、それなりにいただくことが出来ます。

お腹一杯になったので、この日はお昼ご飯が遅くなったのに平気でした。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

←クリックすると楽天トラベルのベストインのページにリンクします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新潟へ行こう_4

Dsc00448x 【09年01月02日】

途中雪が深いのがわかっているので、日中にそこを通過できるように11時前には新潟を離れます。
やはり予想していた通り 安田~会津若松 間は雪でした。特に県境の 津川~西会津 は吹雪といってもいいほどで、除雪も追いついていません。
慎重に運転をします。

Imgp1315 ちょうどお昼時になった為、会津若松で高速を降りて、喜多方を目指します。
目標に定めた「坂内食堂」は、雪の中なのに100メートル近い待ち行列なのであきらめます。

いただいたのはラーメン館の裏にある「たんぽぽ亭」です。ここも404は店内での待ち行列だったのですが、あれよあれよと30人近い行列ができています。

「チャーシューメン」900円也をいただきました。醤油醤油したスープも美味しいのですが、麺もつるしこで美味しいのです。
おいしゅうございました。

Dsc00457x 再び高速に乗るのですが、東北道の 白石~村田 間が、事故で通行止めになっており、復旧の見込みは立っていないとのことで、福島飯坂で高速を降り、米沢経由にすることとし、予定より2時間もかけて家に帰りました。

疲れました!!

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

たんぽぽ亭 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟へ行こう_3

Imgp1306x 【09年01月01日】

お正月ということで、せっかく狙った日本海の海の幸のお店はお休みでした。
そんなわけで、日本海系ステーキ店「石焼ステーキ贅」で夕食となりました。

Imgp1310 Wコンビステーキセット200g(2,080円也)をいただきます。
ここは結構リーズナブルに美味しい肉が食べられるお店です。
仙台に無いのが残念!と思っていたのですが、昨年10月明石台にオープンしていたようです。これでわざわざ新潟まで行かなくても、リーズナブルな石焼ステーキが食べられます。

たいへん美味しゅうございました。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

404は、前回07年10月に訪れています。 その時のお話はこちらからどうぞ。

石焼ステーキ贅亀田店 [ ステーキ、ハンバーグ ] - Yahoo!グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟へ行こう_2

Imgp1304 【09年01月01日】

新潟での宿は「ベストイン新潟南」です。亀田工業団地の近くで、駐車場があるのがありがたいです。
お正月期間中のため、シングル3,800円で泊まることができました。部屋はありきたりなビジネスホテルタイプですが、若干広めでベッドはダブルが標準です。

Imgp1303

バス・トイレもありきたりのユニットバスです。

ベストイン新潟南のHPはこちら

チェックイン時は、フロントのカウンター横にある宿泊申込書に必要事項を記載してからフロントに手続きをお願いします。
部屋の鍵を渡されるので、それを自動精算機に差し込んで精算を行います。
外出時は鍵をフロントへ預ける必要があります。ちなみに門限はありませんので呑みすぎても安心です。

今回はマッサージ機付きの部屋でしたので、風呂で体を温めた後に、運転で疲れた体を癒します。

Imgp1312 朝食は7時から9時までの間に一階ラウンジにて無料サービスを行っています。

玄関に向かい左側の配膳カウンターでお盆とおかずのプレートを受け取り、後は味噌汁やご飯は食べ放題です。(朝からそんなに食えません)
お雑煮が振舞われているので、それもいただきます。

なかなかお得感のあるホテルでした。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

←クリックすると楽天トラベルのベストインのページにリンクします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟へ行こう_1

Imgp1287 【09年01月01日】

子供二号を送って新潟まで、子供一号とともにドライブがてら出かけることにしました。

仙台から新潟までは、東北道~磐越道 の道程で、通常であれば3時間ほどのドライブで到着できます。
福島県の吾妻PAでは、雪もなく穏やかそうに感じられます。

Imgp1290

ところが磐越道に入ると雪景色に変わってしまいます。
磐梯山サービスエリアは雪で、歩行用の通路も除雪中で、歩くのに一苦労です。
ここから進むにつれ、だんだんと雪は深くなっていきます。

途中、除雪車ののろのろに行く手を阻まれたりして、3時間30分ほどかけて新潟市街までたどり着きました。

ワンクリックをお願いします。 仙台人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇大神宮

071027152954 【07年10月の出来事】

教科書どおりに外宮の参拝を終えたあとは、バスで内宮へと向かいます。
教科書どおりの行動のため、あちこちに内宮行きのバス停までの順路が記されており、田舎者でも迷うことがありません。
国道23号線の終点から鳥居をくぐり、いよいよ内宮へのお参りが始ります。

071027153331 五十鈴川を渡ると、本当にこの世とは思えないすばらしい風景が広がります。やはり神のお住まいになる処は別天地なのだと実感します。
伊勢神宮のホームページの受け売りのようですが、本当に神々しい空気を感じることができるのです。

071027153703 071027153731

さすがに大雨の後なので五十鈴川に清流を求めるわけには行きませんでしたが、それでも通常とは違う空間にいるような感じです。(霊能力者ではないのですが!)

071027154243 071027154403

鳥居をくぐってから約20分ほどは不思議な空間を歩いたでしょうか。天照坐皇大御神を御祭神とする正宮にお参りすることができました。
当然ながらわが国の繁栄と平和を祈願します。

071027164958 071027212131

その後、名古屋までは五十鈴川の駅から近鉄特急を利用します。
名古屋からは深夜高速バスで仙台へ帰ります。3列シートなので隣を気にせず眠れます。(自分のいびきが他人に迷惑をかけているかもしれないのは秘密です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)