旅行_その他

南ヶ丘牧場

Imgp3164南ヶ丘牧場へやってきました。

那須はここもナビちゃんが違うところを案内してくれたので、山勘運転で何とかたどり着きました。

Imgp3166ここは駐車料金と入場料が無料です。

そのかわり、何をするにもお金がかかります。

それでも200円くらいからなので、良心的な観光施設と言えるでしょう。

Imgp3177羊と触れ合うのにもお金がかかります。

Imgp3168 パン屋さんの値段設定は・・・・・。

まあ良心的な値段設定と言えるでしょう。

Imgp3172喫茶店の価格設定は?

関東圏の観光地としては破格の良心的な価格です。

Imgp3169 チョウザメの池だそうです。

Imgp3173 ミニブタにはえさを与えてはいけないようです。Imgp3175ロバとウマにはえさやりができる様です。

Imgp3167  最後にお土産を買ってから帰ります。
楽しい那須の休日でした。

| | コメント (0)

那須温泉 アジアン個室ダイニングの宿 ペンション ベルザキャット_1904(その髭)

Imgp3137ちょうど6時になったので、一階のダイニングに降りていきました。

豚しゃぶの食べ放題と各種アルコールの呑み放題です。
テーブルは部屋単位に個室風になっていて、周りに気を遣わずに食事ができます。
肉もそれなりの質の様で美味しく頂きました。

Imgp3153朝食は8時半から。
昨夜と同じテーブルでいただきます。

バイキングでいただきます。
腹八分程度にしておきます。

なかなかおいしいコメを使っています。

Imgp3157

こんな感じで個室風に区切られています。
まだまだ那須高原は寒かったので、朝晩は暖房のお世話になりました。(エアコンですが)

若干建物はくたびれていましたが、宿泊料を考えればこんなものかな?と。

 


 

| | コメント (0)

那須温泉 アジアン個室ダイニングの宿 ペンション ベルザキャット_1904(その参)

Imgp3099 お風呂は案内図の通りです。部屋の窓の正面に4つの貸切露天。建物の横に噴水風呂。そして建物内に1か所です。

Imgp3114まずは4か所の露天風呂の一番手前側、 和風露天から入ります。
なお、ここの4か所はほぼ同じ造りのため、写真は和風露天の物だけにしておきます。

Imgp3101脱衣室は2人がやっとという感じです。

Imgp3102 洗い場はカランが一つ。設備が古いせいかジャワ―の湯温が一定ではないのが残念なところ。
浴槽は二人で入れる程度。

Imgp3109周りは壁に囲まれているのであまり解放感はありません。

Imgp3115 こちらは玄関脇の噴水露天。
壁のスィッチを押すと、数分間ライオンのところから噴水が上がります。

Imgp3116 こちらも四方は壁で覆われています。

Imgp3117カランはこちらも一つ。
浴槽は若干広いので無理をすれば4人くらいは入れるかな?という感じです。

Imgp3143 そしてこちらが本館内の内風呂です。脱衣室は若干広めです。

Imgp3144浴槽も若干広め、4人くらいでも大丈夫かな?

Imgp3145 カランは 一つです。

単純泉でパンチの無いお湯ですが、一応は温泉だそうです。

(続く)

| | コメント (0)

那須温泉 アジアン個室ダイニングの宿 ペンション ベルザキャット_1904(その弐)

Imgp3095部屋はこんな感じ。シングルサイズのベッドが2つと横には32型(と思われる)テレビ、時計とティッシュペーパー、アメニティ(歯ブラシやらブラシ、入浴用スポンジ等)があります。

Imgp3096 入り口側には空の冷蔵庫、タオル、バスタオル、浴衣、入浴移動時用の籠などがあります。
Imgp3097 ソファ側にはお風呂の案内や宿の案内などがありました。

Imgp3098 部屋風呂は結局使いませんでした。
ウォシュレット付きのトイレです。

Imgp3148 窓からの眺めはこんな感じ。

正面左側は姉妹館の アクアスィート、右側が4つの貸切露天風呂棟になります。

建物の外に出なくてはならないのが玉に瑕ですが、すべてが埋まっている事は無かったので良しとしましょう。
(続く)

| | コメント (0)

那須温泉 アジアン個室ダイニングの宿 ペンション ベルザキャット_1904(その壱)

Imgp3092 仙台南インターから高速に乗って約50分。
吾妻PAで小休止です。
桜と雪が同時に見られる平成最後の4月のお話です。

Imgp3093 次の休憩は那須SAになります。
吾妻PAを出発してから約一時間程がたちました。

Imgp3163那須SAのスマートインターから下道に降ります。

約30分で目的地 ベルザキャット に到着しました。

ナビちゃんが違うところを案内していたので、途中からは野生の感での運転となりました。

Imgp3162  アーチをくぐり、狭い通路を通っていくと、やがて本館の玄関にたどり着きました。Imgp3161 Imgp3159 ベルを鳴らしてチェックインに来たことを知らせます。
奥からお姉さんが出てきて手続きをします。

夕食はこちらのダイニングで18時から。

朝食もこちらで8時半から。

風呂は部屋に案内図があるから24時間お好きな所へどうぞ。

と案内があり、入湯税分を先に清算します。

下駄箱を教えてもらい、部屋の鍵をもらい、自分たちで2階に移動します。

(続く) 

| | コメント (0)

はやま温泉 コージーイン_1903(其の参)

Imgp3011 こちらは貸し切り制の石露天です。

脱衣場は二人でぎりぎりという感じです。Imgp3012 浴室は広く、部屋風呂と違ってゆったりと入れます。
お湯の投入量が多いためか、部屋風呂と違って熱めの温度設定です。
夏場はガラスを外して露天風に楽しめます。Imgp3013 カランも広々と二つ。

ゆったりと入浴できます。Imgp3066 こちらは貸切制の檜露天。

脱衣場は石露天よりほんの少し広く感じました。
おそらくそう感じただけで実際は同じ広さだろうと思うのですが、風呂との境がガラスで素通しのため、広く感じるのでしょう。Imgp3068 部屋風呂と同じように桧の浴槽ですが、こちらの方が広いのでゆったりと入浴できます。
Imgp3062 カランは二つ。

こちらも広々と使えます。

貸切制とはいえ、他の客の都合もあるのでと今回は温泉部屋風呂付の部屋にしたのですが、この日はなんと我々だけの宿泊でした。

ここまでわかっているのなら、普通の部屋でもよかったと思ってしまうのは貧乏人の性なのでしょう!

| | コメント (0)

はやま温泉 コージーイン_1903(其の壱)

Imgp3087 猪苗代の コージーイン へお邪魔しました。

スキー場はつい昨日まで営業していたとの事で、道のわきには雪が残っています。何とか夏タイヤで頑張ってここまで来ました。Imgp3086 インターフォンのスイッチを押すと「ようこそいらっしゃいました。どうぞお入りください。」とのことで早速中に入ります。Imgp3074 ネットで申し込んでいるので宿帳の記入は省略の様で、さっそく部屋に案内されました。

こちらのペンションは三度目になります。二度目に泊まった時の温泉風呂付の部屋が気に入ったので、その部屋へのリピートとなります。

料理も美味しいうえに適量なので、言う事無しの大満足の宿です!


 

| | コメント (0)

2018台風通過後の名古屋・伊勢の旅_11(セントレア)

Imgp2936





神宮前から名鉄特急でセントレアに移動しました。
伊丹や千歳に比べると空いているのでいいですね。
まずは屋上からの眺めです。

滑走路は一本のようです。それなりに離着陸があります。Imgp2942


繁忙時間帯ではないようで国内線はこんな感じ。Imgp2945


九月とは言え暑いので館内に入ります。Imgp2948


国内線搭乗口はこんな感じ。手荷物検査も保安検査もレーン数が多い割に利用客が少ないのでほぼ待ち無しです。Imgp2950


動く歩道で搭乗口No4に向かいます。Imgp2951


出発時間が近づくにつれ、人が増えてきました。Imgp2957


搭乗開始です。Imgp2959


ジェット機なのであっという間に仙台へ到着です。Imgp2964


結び丸に先導されて手荷物が流れてきます。

楽しかった旅も無事終わりました。

今度はどこに行こうかな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018台風通過後の名古屋・伊勢の旅_10(熱田神宮)

Imgp2911


名古屋駅から名鉄に乗って神宮前まで移動します。Imgp2914


あっという間に神宮前につきました。Imgp2915


歩道橋を渡れば(渡んないで横断歩道で行くけど)熱田神宮です。Imgp2918


東門から参拝します。Imgp2922


参道の補修工事をやっていたので若干ですが狭くなっています。Imgp2923


まずはお清めをします。Imgp2924


お神酒が奉納されています。Imgp2926


結婚式を挙げる一団と遭遇。
おめでとうございます。Imgp2927


世界平和と今年こそ宝くじの一等当選を祈願します。

Imgp2934


いつの間にか先ほどの一団が挙式の式場に勢ぞろいしました。
ここでは公開されての挙式となるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018台風通過後の名古屋・伊勢の旅_9(名古屋城)

Imgp2856Imgp2860





メ―グルに乗って名古屋城にやってきました。
始発の名古屋駅とここには笛吹童子(バス会社非乗務案内職員。誘導用の笛を携帯しているためこう呼ばれる)がいました。
入場料はメ-グル割で450円になりました。Imgp2857


金の鯱鉾がありました。
残念ですが天守閣は木造化改築工事が始まったばかりで入れなくなってしまいました。Imgp2864


本丸御殿がようやく完成したというのでそちらへ。Imgp2870


大名などの客人を通す部屋のふすまは虎とか威勢のいいものが描かれているそうです。Imgp2873


Imgp2874


一方で普通に過ごす部屋は風景などが描かれているのだそうです。Imgp2882


天井や欄間なども凝った造りです。Imgp2888


Imgp2894


天守閣をバックにコンサートが開かれるらしく、準備の真っ最中でした。Imgp2902


またメ―グルに乗り込みます。Imgp2904


ここからは車窓からの観光にします。(単に歩き疲れたためです)
文化のみち二葉館Imgp2905


久屋大通では台風で倒れて通行止めの原因となった木の前で止まってくれました。Imgp2906


オアシス21Imgp2909


6月に閉店した丸栄百貨店

出発地の名古屋駅に帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧