温泉_その他

幸楽苑 吾妻PA店

20190216_121410302


ちょうどお昼時です。
8時からの朝食で満腹なので軽めの食事にしようと「幸楽苑 吾妻PA店」へとやってきました。20190216_121727887


カウンターのレジまで進み。先払いで注文する方式です。

「味噌ねぎラーメン(529円也)」を注文いたします。

出来上がると「ピロピロ」鳴る機械を渡されます。

水を汲んで着席すると、標準的な待ち時間で「ピロピロ」と鳴り出しました。20190216_122054276


可もなく不可もなく、マニュアル通りに作られた標準的な味です。

満腹になりました。

関連ランキング:ラーメン | 笹木野駅庭坂駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎宿湯神からの帰り道

20190216_101026288


湯野上温泉周辺は圧雪だった道路も牛乳屋食堂のあたりから湿潤に変わります。
それでも地元の車がゆっくり走っているので、こちらもそれに倣います。20190216_104857996


道の駅ばんだいの駐車場は圧雪で駐車区画がわかりません。
みな適当に止めているようですが、利用者がそれほどいないので何とかなっている状況です。20190216_111508815


磐梯山サービスエリアの駐車場は除融雪がされているのできちんと止められるのですが、新潟ナンバーの車は路面に進行方向が書いてあるのに無視して逆走することが認められているようです。
おばちゃんの車は仕方ないな!と思ったのですが、それなりの高性能者の若者までが堂々と逆走して法を守っている車に迷惑をかけています。

宮城ナンバーはマナーが悪いと聞いた事が有るのですが、新潟ナンバーはマナーもへったくれもないようです。
(あくまでもこの日の状況で個人的に感じただけです)20190216_114338403


融雪は行われているようでしたが、磐越道はずっと雪が舞っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎宿湯神(朝食編)

20190216_075638162


昨夜は夕食の後、厚生労働省の労働統計問題はどのように収束していくかについて、若干の焼酎をいただきながら語り合いました。
そんなこんなで朝8時、朝食のお膳が用意されました。20190216_075656673


ご飯はちょっとべちゃっとする感じ、もう少し上手に炊けばもっと美味しくなるよという米を使用しています。

みそ汁は具沢山。鮭も分厚く脂ののったものが使われています。
納豆は旅館向けではなく一般市販品(量がほんの少し多い)です。
梅干しもいいものを使っています。
蕪の餡掛けは出汁が効いていて上品な味です。
ご飯二膳完食しました。
ごちそうさまです。20190216_083737743


食後、路面チェックのため窓の外を見てみると、なんと雪が積もっています。
大内宿へ寄るのは諦めることにします。
入浴しながら歯磨きをして身支度を整えます。

部屋食、部屋風呂の4部屋しかないこじんまりとした民宿ですが、料理も非常に美味しく、また訪れたい宿です。

蕎宿湯神

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎宿湯神(夕食編)

20190215_175842796


ゆったりと温泉に浸かり、脱水症状になるのを防ぐために若干のビールで喉を潤したりしていると18時になりました。
若がお膳を用意してくれました。20190215_180148171


持ち込み品の消費ばかりでは宿に悪いので、国権と花泉を各一合(一人当たり)お願いします。

予約時に、馬刺しでお願いしますと言わないと、お造り盛り合わせになります。

日本酒をちびりちびりやりながら、おいしい料理をいただきます。一品ずつUPしてみますが蕎サラダの提供直後の写真を撮り忘れてしまいました。こちらは宿のHPなどを参考にしてください。20190215_175938522


20190215_175942166


20190215_175945853


20190215_175950678


20190215_175956795


20190215_180000504


20190215_180716561


20190215_183329211蕎がゆ以降が後出しになります。
夕食前に、入浴による脱水症状防止の観点から最小限のビール(本当はビール腹で料理を食べられなくなると困るので途中から焼酎に変えていました。)を飲んでいたので、日本酒2合で丁度良い量でした。
そばは大盛りもできると勧められたのですが、普通盛でお願いして写真の量です。

大変おいしゅうございました。
残さずに食べられて良かった!!


20190215_183333428


20190215_185358669


20190215_185403341


20190215_190901629

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎宿湯神(お部屋編)

20190215_150243066


会津の大観音から約一時間程で、本日の宿、蕎宿湯神へ到着しました。

丁度、チェックインの時間にフライングせずにの到着です。20190215_150506267


声をかけると、待ち受けてくれていた若に、更科庵へ案内されました。入り口を入ると囲炉裏(消防署から使用は禁じられているらしく、灰皿代わりに使用してくださいとの事)のある食事部屋があります。空の冷蔵庫、コップ、茶器、冷水、ポットがあります。
石油ファンヒーターが一生懸命部屋を暖めていました。


20190215_150446150左の部屋は寝室です。
すでに布団が引いてあります。
無理をすれば4人まで収容できるようです。20190215_150454556



反対側にはテレビ、金庫、ティッシュがあります。浴衣や半纏がありました。
この部屋はエアコンが一生懸命稼働していました。
リモコン入れにはテレビ、エアコン、照明の三つのリモコンがありました。

宿帳があったので記入してフロントに提出します。20190215_150513256


囲炉裏のある部屋の右側の引き戸をひくと脱衣室になります。タオル、歯ブラシ、バスタオルが置いてあります。
マッサージチェアもあります。20190215_150521961


引き戸入ってすぐ右には洗面台があります。ドライヤーと歯磨き用コップがあります。
ペーパータオルも備え付けてありました。20190215_150553545


洗面台の隣はトイレです。洋式で温水洗浄式です。20190215_150529145


洗面台の向かいのドアを開けると温泉かけ流しの浴室です。
42度程に調整されていて、いくらでも入っていられそうです。
20190215_150534408


浴槽は2人は一緒に入れそうな大きさです。
お湯の量で調整してもいいのでしょうが、この時期は窓を開けて外気導入によっても温度調整が可能です。20190215_152033999


カランの周りはこんな感じです。
シャンプーやボディソープもそれなりのものが用意されています。

到着後、夕食前、夕食後、早朝、朝食後と入浴させてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十文字屋

20190215_140252058

磐越自動車道を会津河東ICで降り、ちょっと走ると会津の観音様が建っています。
その隣にあるのが「十文字屋」です。

20190215_140223013


駐車場も結構な台数分ある大きなお店です。

お昼を大分過ぎているので、車の数もちらほら程度。玄関前に待ち行列も出来ていません。

早速入店すると、あちらへどうぞ。との案内で小上がり席に着席します。
(お冷はセルフサービスなので、先に汲んでから座った方がいいです(忘備録))20190215_133525754


20190215_133513488


事前に職場の友達から情報を仕入れてきていたので、ソースかつ丼を外すという選択肢は有りません。

「半ラーメンとミニヒレカツ丼(400円+400円)」を注文します。

20190215_134525649


揚げ物を頼んでいるのに、想像以上の早さで注文の品が運ばれてまいりました。

ラーメンは喜多方系でした。お味の方も非常に満足できるレベルです。
カツ丼の方は、早めに提供するために、事前に揚げていたものをオーダー後に二度揚げを行う方式のようですが、カツの厚さが尋常ではありません。
もちろんお味の方もそれなりです。

大変おいしゅうございました。

関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 東長原駅広田駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安達太良SA(上り)

20190215_124736964


安達太良SAにやってきました。

東北道は、平日なので乗用車よりトラックや商用車の方が多いです。
それでもトラックは休日よりも気を使ってくれる車が多く、追い越し車線を走っていて追いつくと、すぐに道を譲ってくれます。20190215_124627335


この自動販売機は、購入の都度「シュワッチ!」と声を出すので人気があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰り温泉ゆ~チェリー_1901

20190101_120217707


新年早々、子供二号と四号から何処か出掛けない?とのお誘い。
ネットで営業していることを確認してからゆ~チェリーへ向かいます。
作並を過ぎると雪が舞い始め、関山からは本格的な降雪となりました。通行量も少ないため、路面は圧雪です。

慎重に運転し、1時間45分程かけて到着です。2019010101


入浴券350円也を浴場入口の向かいにある券売機で購入、入口の係員に券を渡すと「お正月だから飲み物サービスすっから、こっからどれか一本持ってってけさい。」とのことです。

ポカリスウェットをいただいて脱衣場へ進みます。
さすがに元旦なので平日並み程の客数しかいません。
山形の日帰り温泉施設はシャンプー、ボディソープ完備のところが多いのですが、ここも完備されています。2019010102


内湯の2つの温泉と露天をたっぷりと堪能した後は、食事処せせらぎへ向かいます。20190101_125424259


そんなに混んではいませんでした。20190101_125122538


悩んだ挙句「カツカレー(750円也)」を入り口の券売機で選択し、カウンターのおばちゃんに食券を渡します。
半券を受け取りセルフサービスの水を汲んで席につきます。
20190101_125747186


後から来た人たちの麺類が次々提供されているので心配していたところでようやく半券の番号を呼ばれました。

西原商会系のとんかつを揚げて(肉が薄くて衣が厚い。)缶詰カレーを使ったかなという感じ。
米だけは特別と言う程ではないものの美味しい部類のものを使用していました。

雪は更に降り積もっています。
帰りは1時間50分程かけて慎重に帰りました。

日帰り温泉ゆ~チェリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クアハウス碁点_1810

20181019_130754298


七兵衛そばから少しだけ車を走らせ、碁点温泉にやってきました。

昨年お邪魔した時から50円値上げされていて、400円を支払い浴場へ向かいます。Ws000111


まずはサウナで汗を流します。
山形の日帰り温泉施設では珍しく、バスタオルを持ち込まなくても済むようにマットが用意されています。Ws000110


水風呂で体を冷まして何度か出入りを繰る返した後は、露天に浸かります。

外気温が低くなってきているので長湯も平気です。

若干塩素臭が強い様な気がしますが、サウナを堪能できたので良しとしましょう。

浴室内の写真は施設のHPから無断借用させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

源七露天の湯_1807

Ws000086蔵王温泉源七露天風呂へ行ってきました。

駐車場の車はまばら!さすがに暑いので温泉は避けられているようです。

入り口の券売機で入浴券(450円也)を購入し、隣に座っているおばちゃんに渡します。
現金や貴重品はコインロッカーニアづけて欲しいと案内されたのでそのようにします。(ロッカー代50円は別途必要)Ws000085


脱衣場に行くと5人ほどしか入浴客はいません。

ここは、シャンプー、石鹸の用意がなく、シャワーのみとなります。
用意してきたシャンプーとボディソープを使ってまずは洗体です。
いったん持ち込みのお風呂セットを脱衣籠に戻してからまずは内風呂から。
若干熱めです。Ws000084


このままでは茹で上がってしまうので露天風呂へ移動します。

透明だったお湯が、歩いた後の部分が拡販されて白濁のお湯に替わります。
こちらは温めなのでのんびり入っていられます。

露天は自分で調整しながら長いことは言っていられるのが良いですね。
蔵王のお湯を堪能させていただきました。

【他の客がいたので写真は施設のHPから無断借用させていただきました。】

| | コメント (0) | トラックバック (0)