温泉_その他

扇屋(其の髭)

Dsc00875





夕食は6時からお願いしました。
10分ほど前に、準備が出来たことを知らせる電話が掛かってきました。
一階の大広間で椅子に座っていただきます。Dsc00876

お吸物以外の料理はすべてセットされています。
手前がお造り。
奥が豆乳しゃぶしゃぶの具材。(野菜は先に入れて煮込んでおくように中居さんからアドバイスがありました。)
右端はデザートです。Dsc00877

飲み物の注文を尋ねられたので瓶ビールを一本頼みます。陶板焼きとしゃぶしゃぶに火をつけてもらいました。
早めに陶板焼きを食して、日が残っているうちに手前のタンドリーチキンを再加熱するとちょうどいいとアドバイスされました。
しんじょうは、まだ温かみが残っていました。
揚物はかなり前に揚げられた様ですっかり冷えていましたが、それでもカリッとしていました。Dsc00879_2

陶板焼きは牛タンです。Dsc00880

煮物の蓋を取ったところです。

Dsc00881丁度ビール瓶が空になった絶妙なタイミングでお吸物が届けられました。
熱いものを熱く、冷えたものを冷えたまま出せればいいのでしょうが、コストを考えればこうなってしまうのでしょう。
土日こそ泊まる人がいるけど平日はほとんど泊まる人がいない現状があるのですから。

何とか完食しました。

|

寒河江花咲か温泉ゆーチェリー

20120824_102347 寒河江スマートインターチェンジの出口のところにある日帰り温泉施設「ゆ~チェリー」へとやってきました。
お客さんがたくさんいたため写真はこれ1枚です。
入口を進むと自動券売機があるので、400円で入浴券を購入します。
風呂場入口のおばちゃんに券を渡して早速お風呂へと向かいます。
内湯は、「寒河江花咲か1号温泉」と「新寒河江温泉」、露天は「寒河江花咲か2号温泉」と、3種類の温泉が堪能できます。
ただし、3分以上入ってはいけませんとあちこちに掲出してあります。
無視して10分ほど浸かっていましたが、かなり身体に負担感のある温泉です。
隣の「1000円温泉」(ホテルシンフォニーアネックス)が普通のお湯なのにそれとはまったく違う特徴を持っているようです。
だからこちらの方が混むのかもしれません。

詳しく知りたい方はこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルシンフォニーアネックス_110501(その1)

Sh380257大震災以来、温泉に入っていないなということで、山形自動車道を寒河江SAで降りて直ぐそばにある「ホテルシンフォニーアネックス」さんにやってきました。
案の定、隣にある激安日帰り温泉施設「ゆ~チェリー」は駐車場から車があふれていたのですが、こちらの駐車場は半分も埋まっていません。Sh380258

日帰り入浴受付(食堂の入口にある。ホテルのフロントとは別)にて、「食事つきプラン(1680円也)」の料金を支払い食券を貰います。
まずはガラガラの大浴場へと向かいます。
露天風呂は故障中ということで内風呂とサウナだけですが、ここの売りはガラガラな事!
のんびりとお湯に浸かれます。
と思っていると、珍しく他のお客さんがやって来ました。

Sh380259

身体も温まったので、そのお客さんに風呂を譲り、洗面スペースでのんびりと汗が引くのを待ちます。
入浴料が高いのと、隣に安い施設があるため、ここは混まないのがとってもGOODです。

食事編に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルシンフォニーアネックス

Sh380004 【10年10月16日】

山形自動車道を寒河江SAで降りて直ぐそばにある「ホテルシンフォニーアネックス」さんにやってきました。
ここは隣に「ゆ~チェリー」という温泉施設があり、しかも料金差がかなりあるため何時でも空いています。
売店兼受付のベルを押して、隣の食堂から係りが来るのを待ちます。
1,000円の入浴料を支払い下足箱に靴を預けてさっそく風呂へ向かいます。
案の定貸しきり状態でした。内風呂、露天風呂、サウナと入り放題です。
たっぷり一時間ほど過ごしたのであります。極楽極楽!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長湯温泉

070806063826 【07年08月の出来事】

相方の実家は、有名な湯布院から30分ほど離れた場所にある長湯温泉にあります。

ここは公営の温泉施設「御前湯」です。

ここ、長湯温泉はとある発泡性入浴剤メーカーが、製品開発時に参考に来たことがあるらしく、「日本一の炭酸泉」をキャッチフレーズとしていたのですが、別な炭酸泉の温泉地からクレームが付き、県の仲介で使用を取りやめることになったらしいのです。(訪問当時のお話です。その後、長湯温泉協会が独自調査の末、07年12月に、「日本一の炭酸泉」復活宣言をしております。

070806074555 温泉成分たっぷりの温めのお湯に浸かった後は、飲泉所で体の内側から有効成分を補給します。
まずい!
温泉の横には湧水があるのでそれで口直しです。

070806075010 結構地元の人も水を汲みに来ています。
相方の実家には風呂がありません。最近涸れてしまったのですが、近所の何軒かで温泉を掘って田んぼの中に湯小屋をもっていたのです。温泉が枯れてからは、高齢化のためか再掘削することもなく、川向にある日帰り温泉の年間パスポートを使っているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)