旅行_山形、福島

オジサンたちのわがままツアー_1704(其の伍)

Dsc01530


酔い覚ましで飯坂温泉駅まで歩く事10分。そこから飯坂線に乗って福島駅へやってきました。
ここは1100オープン。名前を記入してからエスパルで時間をつぶします。Dsc01533


まずはビールで乾杯。Dsc01536


円盤餃子も出来上がりました。Dsc01535


行列ができているので1時間と10分程で切り上げます。
快速仙台行きに乗って仙台へ帰ります。

なんと、ぷらっとで反省会をしたいと・・・Dsc01541


かるくといったはずなのに、4時少し前まで・・・。
たまげた人たちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オジサンたちのわがままツアー_1704(其の髭)

Dsc01522


翌朝は5時からのんびりと朝風呂です。
帰ってきたところでおぐちゃんと大先輩が朝風呂へ出かけました。
テレビを見ているうちにプッシュホンがなりました。
てなわけで朝食です。

朝食後は、昨晩呑む予定で持ち込んだビールやらウィスキーやらで9時半まで小宴会。
その後身支度をしてギリギリのチェックアウトとなりました。Dsc01525


おじいちゃんとおばあちゃんが数名の使用人を使って営業している宿、旅館なりた。
部屋やサービスに期待してはいけません。
料理も昭和の宴会料理です。
でも、なんかまた行きたくなる宿です。

《御挨拶》
本日は、当館を御利用いただきまして誠に有難うございます.
当館は、昭和33年4月 先代のおばあちゃんが6室の小さな宿屋を開業しました。
昭和42年9月 法人組織にいたし、増改築を順次行い、駐車場を
旅館前に確保する事が出来,現在に至っております。
施設設備は何もありませんが少しずつ充実した旅館を目指し、家族
が一団となって 心と心のふれ,あいの宿、家庭的な雰囲気と
手料理のおもてなしを目指しております
お蔭様にて、何年何十年と長いお客様とのお付き合いをいただき、
お客様からの御紹介などに支えられながら一生懸命がんばって
おります。
本日は、ゆったりと温泉に浸かりながら おくつろぎ下さい。
なにとぞ今後ともよろしくお引き立ての程お願い申し上げ、心より
感謝申し上げます。
                                                                          館主敬白

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オジサンたちのわがままツアー_1704(其の参)

Dsc01504
18時少し前に懐かしのプッシュホンが鳴りました。
てなわけで宴会場へ!
今回は前回とは違い、何とか食べられそうな量の様な気がします。
一品毎にご紹介。Dsc01505


Dsc01507


Dsc01508


Dsc01506


Dsc01509


Dsc01510


Dsc01511


Dsc01513


Dsc01514


Dsc01512


何とか食べきりました。
宴会場の1スパンを区切って使っていたのですが、隣の宴会場でカラオケをやりだしたのでさっさと退散します。Dsc01518


置物がすごかったのでパチリ。
鑑定団に出したら高く評価されそうな気がするのは気のせいでしょうか?

部屋に帰って珍しくバタンキュー!
4月の移動時期の関係で仕事で疲れていたのでしょう!呑まずに寝ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オジサンたちのわがままツアー_1704(其の弐)

Dsc01498

宿泊は前回と同じ、なつかしい昭和に出会える宿「旅館なりた」になります。Dsc01499


今回は201号室になりました。Dsc01500


3時ちょうどのチェックイン!
混まないうちに風呂に向かいます。Dsc01501


相変わらずの激熱(推定温度44度)ですが、そーっと入ると何とかなります。Dsc01502


今日は右側の方が若干温めの様な気がします。Dsc01503


水圧を気にしなければシャワーも使えます。
熱々ですが、最初から飯坂はそんなもんだと思っているので何とか我慢もできます。
これは入浴ではなく修業です。
入浴後はビールで軽く水分補給を行い、夕飯までの時間、北朝鮮の空爆はいつ行われるのかについて討論します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オジサンたちのわがままツアー_1704(其の壱)

Dsc01482また福島にやってきました。

競馬がメインでは無く、よいやどキャンペーン2017に当選していたので権利を行使するのがメインとなります。Dsc01484

そうはいっても、福島競馬は開催中なので、少しだけ競馬場に寄ってみます。
バスは混むのでタクシーで移動します。Dsc01488


武豊騎手が来ているとの事で、すごい混み様で指定席は売り切れ、比較的混まない馬場内に移動します。
Dsc01493


指定席のフロアとは違い、馬場内の食堂は使い捨て容器での提供でメニューも限られてしまいます。Dsc01496


メインレースまでいると帰りが混むので、その前にメインスタンドに移動して、一レースだけちゃんと見ます。
残念ですが一つも当たりません!

飯坂温泉へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オジサンたちのわがままツアー_1611(其の伍)

20161120_102849070


何とかギリギリで間に合った飯坂電車です。
我々が席に着いたところで発車となりました。20161120_102951812


普通なら屋根の上にクーラーユニットが付くのですが、屋根の耐荷重の関係でユニットは室内連結部付近に床置きです。
そのため、トイレの様な区画があります。20161120_102955200


この機会を逃すと18メートル車の譲渡車両がしばらく出てこないため、まだ持ちそうなところですが引退して新しい車両(中古ですけど)に置き換えになります。福島交通はいい判断をしたと思います。20161120_110054032





福島駅の「照井」に来ました。ちょうど開店の時間ですが、すでに11組ほどが待っています。
2巡目になりそうなので潔く諦めます。20161120_113530152


駅ビルの飲食店で軽く喉を潤します。20161120_113651682


仙台行きは12時40分なので時間調整を行います。

「福島競馬やってるよ!」で2週間ほど前に急遽企画された旅でした。
ギリギリだったため、昭和の香りのする旅館しか空が無く、どうなる事かと思ったのですが、建物は旧いもののしっかりとしていて隣の部屋の物音も気にならず、料理は多すぎでしたが、楽しい旅でした。
今度はどんな珍道中が繰り広げられるか?
今から楽しみです。

|

オジサンたちのわがままツアー_1611(其の髭)

20161120_080208765





朝食は8時からお願いしました。
何とか7時頃に起き出して、朝風呂から帰ってきたところで、朝食時間を知らせる電話がかかってきました。
昨日と同じ部屋に準備が整っていました。
昨晩に比べればまだましですが、結構な量です。
何とかいただきました。20161120_094325672


9時半過ぎにチェックアウトします。駅まで送りましょうか?との事でしたが、昭和の香りのする温泉街を散策しながら駅に向かうことにしました。20161120_095315702


旧堀切邸です。飯坂の豪農の邸宅等を移築した観光施設だそうです。20161120_095345368


20161120_095651039

裏門から出ると、すぐ目の前に有名な立ち寄り湯「鯖湖湯」があります。20161120_095810290


隣は鯖湖神社です。

円盤餃子が有名な「照井」の前も通りました。20161120_101222418


川沿いに温泉宿が立ち並んでいます。20161120_101830253


波来湯の横に足湯があります。
いい景色です。
飯坂温泉駅に着いたところで電車の時間となりました。
急いで乗り込みます。

|

オジサンたちのわがままツアー_1611(其の参)

20161119_180053018


午後六時、案内放送が流れたので一階に下りていきます。
食事用の部屋を用意してありました。
料理はすべて用意されています。
まずはビールで乾杯です。
では一品ごとのアップを!20161119_180100363


先付は季節を過ぎてしまったホタルイカの沖漬け等です。20161119_180104519


お造りはこれだけでもご飯が食べられそうな量があります。20161119_180108046


カニは会話を止めるのに十分な効果があります。20161119_180110768


魚は煮魚です。甘じょっぱくうまく調理されています。20161119_180113831


山菜の和え物です。20161119_180118479


お造りも量があったのですが、天麩羅もすごい量です。20161119_180123072


茶碗蒸しは若干温めの状態でした。20161119_181441580


すき焼きも大きな肉が!だんだん苦しくなってきました。20161119_185132526


唯一の後出し、お吸物がちょうどいいタイミングで運ばれてきました。
ご飯は部屋に炊飯ジャーがセットされてあり、そこからいただく方式です。20161119_180127402


二日酔いに効くという柿で締めます。
何とか完食出来ました。
あまりにも満腹で、部屋に戻ってからは2時間ほど風呂にも行けない状態が続きました。

|

オジサンたちのわがままツアー_1611(其の弐)

20161119_150310351


福島駅からは間もなく廃車になろうとしている東急からの譲渡車に乗り込みます。20161119_150400656


床置き式の冷房化改造車となっています。
のんびりゆっくり23分程で飯坂温泉駅に到着です。20161119_153011053


オジサン達は若干のアルコールを買い込んで今宵の宿へとタクシーで向かうのでした。20161119_154950427


10分もかからずに「旅館なりた」に到着です。
昭和の香りがする宿です。それなりに清掃はされていますが、設備の老朽化は否めません。
3階の部屋を用意してもらっていました。


一応、トイレ付きの部屋です。昔は風呂も付いていたようですが、カギがかかっていて使用不能の状態です。20161119_155217969


トイレはウォシュレットがちゃんと付いています。
テレビはBSも映ります。電話は電電公社時代のプッシュホンです。20161119_155850981_2


風呂は地階にあります。エレベーターで一階に移動し、階段を降ります。
坂に建っているため、地階でも窓があります。20161119_161507272


昔は混浴風呂だったような造りで脱衣場の左右から浴室に出入りできます。
さすがは飯坂温泉!
45度はあるのではないのでしょうか?
あまりゆっくりと入っている事が出来ません。

部屋に戻って失われた水分を補給します。

|

オジサンたちのわがままツアー_1611(其の壱)

20161119_082711431


仙台駅に集合です。

集合時間にはまだ時間があるので新しく出来た自由通路の方を散策します。20161119_083354809


集合場所の前では富山の観光と物産展をやっていました。20161120_12265590520161119_105801984


電車に揺られて1時間と少し。

やって来たのは秋競馬開催中の福島競馬場です。20161119_110827766


雨がひどいので指定席を取る事にしました。
ゴールは反対側になってしまいますが、残っているのはこちら側だけです。20161119_114915889


昼時になったのでレストランへと移動します。
午後のレースを予想します。20161119_121603212

いただいたのはチキンライス。

馬主席が近くにあるので、一目でいい生地使ってるなという服装の紳士淑女が周りに座っています。

混まないうちに切り上げて福島駅に戻ります。

|

より以前の記事一覧