旅行_山形、福島

山寺_1904

何故かまだ4月(と言えば先月ですが平成の時代のお話です。)の出来事です。    20190429_130311304 山寺にやってきました。  

さすがはゴールデンウィーク。駐車場に車を入れるのに10分ほど待ちました。
登山口から 根本中道 を目指して、最初の山(階段)登りです。
 20190429_130409076 まずは道中の無事を祈って線香をあげます。
その後はしばらくの間水平移動で山門を目指します。
20190429_131215303 拝観料(300円也)を お納めすると煩悩を消滅させると言われる1,027段の石段を上ることが許されます。
20190429_131909824凄い人です!!20190429_133030877 宇宙人ジョーンズもここからの景色を堪能した 五大堂 からの眺めです。人の重さで崩壊するのではないかと思うほど人がいました。

20190429_134000803 ようやく 奥の院 が見えてきました。
平成最後の御朱印をもらおうという人達が行列を成しています。
20190429_134157205 行列は無視して 世界平和 と 宝くじが当たりますように とお参りします。
ここからは下りですが、下りの方が足が笑ってしまって大変です。
いい運動になりました。

今度は運動不足のオジサン達を誘おうか?とも思いましたが、オジサンたちは我侭で無精なので、誘っても来ないでしょうね!!

ようやく平成の記録が終わりました。
次回からは令和のお話になります。
 

| | コメント (0)

塩屋埼灯台

20190428_125225975 重い腹ごしらえの後は、塩屋埼灯台を見学します。
20190428_125457298 かなり急な階段をひたすら上ります。
20190428_125751146 ようやく階段を登り切りました。

20190428_125800473 施設内に足を踏み入れます。
20190428_125904333 関所で協力金200円也を支払います。20190428_130321892 突端まではまだしばらくあります。
20190428_130433379 ここからは螺旋階段をひたすら上ります。
20190428_130532736 降りてくる人がいると少し気を遣うほどの階段幅です。
20190428_130708358 さすがに灯台なだけあって岬の突端に立っています。
20190428_130746341 そしてこれが灯台のレンズ(メンテのために足場があるのでわかり辛いけど)です。
景色は良いけどかなりの運動量でした。
それでもここはまだいい方です。


35年以上前のことですが、犬吠埼灯台で晴天の日に霧笛を鳴らしてもらったことを思い出しました。

| | コメント (0)

山六観光

20190428_122129434  塩屋埼の灯台下にある 山六観光さんへお邪魔しました。
券売機で「うにネギトロ丼(1300円也)」を発券いたします。
なか卯の券売機と同様の仕組みらしく、売店の係がそのままお茶汲んで席に座ればやがて番号で呼ばれるから!と告げてくれました。

標準的な待ち時間で注文の品が出来上がりました。

20190428_123219203 美味しそうに見えましたが、どうやら雲丹はチリ産らしく、ミョウバンの味をもろに感じてしまいました。
それでも値段を考えればおいしゅうございます。

ちなみにぶうちゃんはこちらを頼んでおいてびっくりしていました。
20190428_123745312 「ジャンボチキンカツ丼(800円也)」

どうやって食べたらいいのかと聞かれても、頑張って食べるしかないんです。

それが発注責任というものです。

頑張って食べてください。

(それでもミイは3切れ食べさせられました。)

 

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | いわき市その他

 

| | コメント (0)

スパリゾートハワイアンズ_1904

20190428_085142290 平成最後のハワイアンズです。
ゴールデンウィーク中は朝八時半から営業!という事でしたが、若干出遅れて駐車場着が8時35分頃となりました。
それでも第二駐車場はA区画~C区画は既に埋まっており、D区画への駐車となりました。
20190428_085146516 入口までは七~ 八分程歩きます。
ようやくエスカレーターで入り口の高さまで上がってきました。
20190428_085229995 まだまだ 歩きます。
20190428_085535731  ようやく入口にたどり着きました。

今回はホテルのパックで入場券をゲットしていたのでこの列はパスして左側のゲート(並んでいない)からすぐに入場できました。
20190428_091005398 外は風が冷たかったのですが、屋内はハワイほどではありませんが温かくなっています。

三時間ほどで十分堪能したので、帰り道が混む前に退出します。

| | コメント (0)

ホテルフロンティアいわき

20190427_150652987  ホテルフロンティアいわき へやってきました。
以前は ランドホテルいわき という名前で営業していて、6年ほど前に泊まったことがあります。
部屋は普通のビジネスホテルですが、サウナ・大浴場が無料、そして岩盤浴・黄土浴が300円で利用できます。
BS付きのテレビ、湯沸かしポット、冷蔵庫、加湿機付きの空気清浄機が備え付けてあり、廊下にはズボンプレッサーがあります。
20190427_150701698  ベッドはこの3月に入れ替えたらしく、それまでの口コミは散々でしたが、一転、快適な睡眠となりました。
20190427_150730313 バスは狭めですが、大浴場があったので問題なしです。
   さっそく3階に移動して、そこから内階段で2階の岩盤浴受付に行きます。
2019042702
受付前の券売機で宿泊者用の岩盤浴の券(300円也)を購入し、受付に渡します。
岩盤浴セット(バッグに浴衣上下、タオル、バスタオル、岩盤浴用大判バスタオルが入っている)を受け取り、2階大浴場のロッカールームで浴衣に着替えて3階に移動、さっそく黄土浴から堪能します。
つい一時間ほど前にお腹いっぱいの昼食を頂いていたのですが、何とか30分程汗を流します。2019042701しばらく休憩した後は、岩盤浴でまた30分程汗を流します。
またしばらく休憩の後、今度は2階の大浴場で本当に汗を流します。
何だかんだで約2時間。


まるでヘルスセンター(十分に死語になっています)のような、なかなかいいホテルです。

 


 

| | コメント (0)

はやま温泉 コージーイン_1903(其の伍)

Imgp3081 翌朝8時。
朝食の用意が出来ましたとお知らせいただきました。

またまた浴衣から普段着に着替えてダイニングへ移動します。

朝食時はマスターが給仕担当になります。

たっぷりの野菜サラダとバニーニ。おいしゅうございます。Imgp3084 コーヒーもたっぷりと頂きます。

写真にはありませんでしたが牛乳かオレンジジュースが選べるのでオレンジジュースを選びます。

美味しゅうございました。

食後にひと風呂浴びてチェックアウト!Imgp3085 窓の外は約10センチの積雪となっていました。
車の雪はマスターが落としてくれていましたが、道路も所々雪に隠れている場所があります。

猪苗代の街までは慎重に車を進めます。(磐梯熱海の手前のトンネルまで路面積雪状態でした)

いい保養になりました。

 

| | コメント (0)

はやま温泉 コージーイン_1903(其の髭)

Imgp3043 ちょうど18時30分に食事の用意が出来たと知らせに来てくれました。

正装ではないのですが、浴衣から普段着に着替えてダイニングに異動します。Imgp3040 夕食時は奥様が給仕担当です。Imgp3044
せっかく美味しい前菜が用意されているのでグラスワインをいただくことにします。Imgp3045 ひじきとホタテのピラフImgp3046 かぶとキャベツのスープ

見かけはあまり美味しく無さそうですが(失礼)とても美味しゅうございます。Imgp3047 真鯛のムニエル

パンを頂いてソースの残りを全て頂きます。Imgp3049 テーブルには羊の形の器に一輪の花が活けてあります。

軽い気持ちで頼んだグラスワインですが、ようやくここで飲み干すことができました。Imgp3051 黒毛和牛のロースト

こちらの名物料理です。
上手にローストされています。
ソースも名脇役となっています。

美味しゅうございます。Imgp3053 デザートを頂きます。

満腹にはなりますが、もう若くはないミイにはやさしい量です。Imgp3055 コーヒーを飲んでいるとポットでお替りのサービスがありました。
大変おいしゅうございました。

まことに残念ではありますが、おぐちゃんや大先輩と来るような宿ではありませんので、そのような企画は致しません。
悪しからず。

| | コメント (0)

はやま温泉 コージーイン_1903(其の弐)

Imgp2993 部屋はそれほど広くはありません。
寝室にはベッドが二つと冷蔵庫とその上にテレビ。
床頭台には電気スタンドがあります。
反対の端にはチェアーが二つと小さなテーブルがあります。Imgp2994
テーブルにはコップとお着き菓子の手作りクッキーが置いてあります。冷蔵庫には冷たいお茶と水が冷やしてあります。
温かいお茶やコーヒーはダイニングルームに用意してあります。(夕食時まで)
バスタオル、タオル、歯ブラシ、浴衣のアメニティが用意してあります。Imgp2995 チェアーにはひざ掛けが用意してありました。この時期にはありがたい配慮です。室内空調はエアコンが頑張ってくれています。Imgp2996 隣の洗面スペースです。タオル掛けが用意されていました。
バスルームのドアは、夏は外窓を外すのでしっかりと内側からロックできるタイプです。Imgp2997 トイレは温水洗浄機付きです。Imgp2998 部屋風呂はこんな感じ。温泉かけ流しです。
最初に入った時に熱く感じたので窓を開けっぱなしにしていたら、今度は温度が下がり過ぎました。Imgp2999 カランはこんな感じ。若干狭いと感じる人がいるかもしれません。(特に横幅のある方)

贅沢な一晩を過ごせそうです。

| | コメント (0)

道の駅つちゆ_1903

Imgp2988 道の駅つちゆにやってきました。

下のトイレは冬季閉鎖中です。露店も1店舗しかやっていません。駐車場もガラガラです。

冬だからと言って走行時間が変わるわけではないので、(むしろ長くなる)休憩は必要です。

てなわけで車を降りて小休止。Imgp2989 とはいえ、車の外はからっ風で寒さが応えます。
いつもよりは短めな休憩でまた車に戻ります。

夏タイヤに換えてしまっているので、この後の峠道が良い状態でありますようにと念じながら、運転再開です。

| | コメント (0)

まこと食堂_1811

20181118_110213902新宮熊野神社を参拝した後は、喜多方ラーメンをいただいてから帰路につきます。
ちょうど市役所の駐車場に車を停められました。
市役所裏のまこと食堂でいただくことにします。
左側の入り口から入ると入り口脇の席を案内されました。
「中華そば(650円也)」を注文します。20181118_110304149


お冷の他に、蓮華の入った子供用の丼を持ってきてくれました。
隣にも入り口があってかなりの席数があるようで、10分近く待って注文の品が出来上がりました。20181118_111333647


昔ながらの鶏ガラ系のスープが非常に美味しゅうございます。
麺も昔ながらの多加水ちぢれ麺、こちらもおいしゅうございます。

喜多方まで来た甲斐があるというものでございます。

関連ランキング:ラーメン | 喜多方駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧